カホ

カホ

法政大学文学部日本文学科卒。
13才よりモダンバレエを学び、その後クラシックバレエ、ジャズダンス、など様々なジャンルを学ぶ。  
1990年~1997年、小島章司フラメンコ舞踊団にて活動。数々の舞台に出演。    
1997年よりベリーダンサーの青木香葉に師事。1999年に初めてエジプトを訪れ、それ以降何度もエジプトに渡り、数々の有名ダンサーのワークショップに参加し本場のベリーダンスを学ぶ。
2002年よりベリーダンス講師として活動を開始。又ダンサーとしてだけではなく振付師としても自作の作品を精力的に発表。他のジャンルとのコラボレーションをするなど、独自のスタイルを確立。
2008年にカホベリーダンススクールを設立。
2012年、日本橋にスタジオ「kahob」カーホッブをオープン。
都内を中心に幅広い層に向けてのレッスンを展開し、ダンサーの育成に力を入れている。
オリエンタルダンスだけでなく様々な要素が入ったフュージョンの振付やパフォーマンスも行い
又健康に留意した新たなメソッドも展開中。

お気に入り

カホの学習コース

カテゴリ選択