藤川佐智子

藤川佐智子

感応俳句楽部『ショコラ』主宰
俳句セラピスト
一般社団法人日本セラピスト支援協会 常任理事
藤川佐智子(ふじかわさちこ)
1968年生まれ。2006年よりコンサル型・セッション系のセラピストとして、企業様イベントや、個人でのセッションなどを通し、9年間で約1万回以上のセッションを行う。
セラピスト活動をする中で「人は自分自身のココロを言語化することで自分自身を癒す事が出来る」と感じ、「より深く言語化出来るツール」を探していた所、自身を振り返ることで10代より趣味としていた俳句的創作表現に、その糸口を見つける。
 2013年夏より、セラピスト活動と並行して、俳句を従来の『文芸』としてではなく、「ココロを言語化」し、『自分対自分』『自分対他人』との「コトバコミュニケーション」をより良くするためのノウハウと捉え、脳科学、心理学等と掛け合わせた独自メソッドに「感応俳句」と名付け活動を開始。月に一度、感応俳句勉強会「感じる俳句楽部『ショコラ』」を主催。
経営者様勉強会や結婚相談所会員様向けセミナー・青少年のキャリアアップセミナ-他、高齢者施設様での俳句教室にて、俳句との新しい関わり方を提案する講師活動を行っている。
また将来的には『企業内俳句倶楽部の設立』を提案し、俳句による「企業人のココロを守る」メンタルケアの出来る「俳句セラピスト」を派遣することも妄想中。
また、「一般社団法人日本セラピスト支援協会」常任理事として、セラピー・セラピストの普及活動にも力を注ぎ、2016年春には専門家とタッグを組み「日本の心を救う心の研修機関」のNPO法人の設立を目指し準備中です。

☆ 主なセミナー&俳人実績
 広島市文化財団広島市青少年センター / ツヴァイ(名古屋支店) / SMBC / 名古屋市内高齢者住宅2施設 / 岡崎市社会協議会 他

第八回伊藤園お~いお茶新俳句大賞40歳未満の部:大賞受賞作品
「シャワー全開 君をとられてなるものか」
この作品はネット上でも大きな話題を呼び、今も続く人気の視聴者投稿番組への出演も。
第十回伊藤園お~いお茶新俳句大賞40歳未満の部:敢闘賞受賞
2015年7月発表 第26回新俳句大賞では「佳作特別賞」を受賞
2014年月刊俳句界(文學の森)7月号にて角川春樹氏選にて佳作 他受賞歴多数

お気に入り

藤川佐智子の学習コース

カテゴリ選択